女性外科専門外来

女性外科専門外来について

最近は医療でも女性の社会進出に伴って男性のニーズのみを対象とせず、女性のニーズに焦点を当てた医療が求められています。このため、日本でも多くの病院で女性専門外来への取り組みがはじまっていますが、いまだ一般的ではありません。女性専門外来は、婦人科・内科から構成されることが多いですが、女性であってもやはり外科的治療を必要とする方がおられるため外科医による診察が必要なこともあります。こうした問題の解決法のひとつが、女性外科医による『女性外科専門外来』です。

外科的な治療を必要とする疾患で悩まれている女性が病院を利用する際、「男性外科医には相談しにくい」などの問題が指摘されています。このため、自覚症状があるかまたは外科的治療が必要な状態でにもかかわらず、受診することに決心がつかず結果的に症状を悪化させてしまうこともあります。さらに、外科医は乳腺外科を除き伝統的に男性医師が多く男性医師が診療に当たることが多いため、女性の方では男性外科医の診察と治療を躊躇される方もしばしばあります。当院ではこのような外科的治療(乳腺外科を除く)が必要でかつ男性外科医の診療を躊躇われている女性の方のために、当院の女性外科医が診療にあたり、さらに麻酔から手術までを女性のみで担当する、『女性外科専門外来』を開始しました。

 

診察内容と特徴

『女性外科専門外来』では、鼠径ヘルニアを含む腹壁ヘルニア・痔疾患・胆石症や胆嚢ポリープなどの良性疾患だけでなく、様々な消化器悪性腫瘍にも対応しています。
女性外科医による診察で、電話による完全予約制です。

 

担当医

 takii 瀧井 麻美子 医長

 

診察日時

 毎週火曜日 午後1時から2時

 

予約方法

 下記の予約センター窓口までご連絡いただければ予約可能です。

 予約受付 : 南大阪病院外来予約センター 06-6683-9416
 受付時間 : 平日 8:30~17:00  土曜日 8:30~15:00
  (日曜、祝日は受付しておりません)

  • 入院のご案内
  • ご面会について
  • 外来受診のご案内