胸部外科

呼吸器疾患、なかでも肺がんは近年増加の一途をたどっています。 当科でも多くの肺がん患者さんを診察していますが、高齢化に伴い、80歳代の患者さんも増えています。
進行例が多く、手術の出来ない患者さんが多いのも肺がんの特徴です。 当科では手術以外にも抗がん剤を組み合わせて、最善の治療を受けていただけるように努力しています。

気胸は若い男性に多くみられる疾患ですが、再発例には胸腔鏡を用いて低侵襲手術を行っており、良好な結果を得ています。 その他にもペースメーカー植え込み術や下肢の血管手術も、循環器内科と連携しておこなっています。

胸部外科では平成18年までは心臓血管外科と呼吸器外科の手術を行っていましたが、
現在は常勤医1名と非常勤医3名の4名体制となりおもに呼吸器疾患の外来および手術、入院治療を行っています。

院長 胸部外科部長  柿本 祥太郎

手術件数(平成28年)

肺がん 転移性肺がん 良性肺腫瘍 縦隔腫瘍 自然気胸 ペースメーカー シャント
13例 1例 2例 5例 9例 22例 22例

担当医のご紹介

名前 専門分野 所属学会 認定資格
柿本 祥太郎 呼吸器外科
ペースメーカー
日本外科学会
日本胸部外科学会
日本呼吸器外科学会
日本循環器学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
指導医・専門医
指導医
 
専門医
森田 雅文 心臓血管外科専門医     
田中 馨 胸部外科認定医     
月岡 卓馬 呼吸器外科専門医     

胸部外科担当表

診療時間
午前診  9:00~12:00 (木曜日9:30~)
(担当表の枠内に名前記載している箇所が診療帯です。)
※火曜日は手術日のため診療は行っていません。

※最新情報にするためにブラウザの「更新」ボタンをクリックしてください

胸部外科担当表
  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
B4 柿本   高橋
心臓血管外科
第1.3.5週
   柿本   柿本   柿本      

※ 初診を除く診察は、予約制です

▲TOPへ戻る

  • 入院のご案内
  • ご面会について
  • 外来受診のご案内