教育研修センター

ごあいさつ

南大阪病院教育研修センター長の新藤です。

平成18年(2006年)4月から現職に就任し、現在総合内科の外来診療を担当しています。この間、医学教育では研修医、医学生、看護師、看護学生、その他のスタッフに対する臨床教育に従事してまいりました。

 

初期臨床研修医および医学部学生教育

過去の研修医受け入れの一覧(表1)にお示しします。研修医が初期臨床研修に取り組む現場で、“メンター”としての役割を果たしてきました。以前からの大阪市立大学研修医(一年次)に加えて、2016年度から大阪医科大学(二年次)の協力型研修病院として初期臨床研修医の受け入れが可能です。

また大阪市立大学医学部6回生(前期6週間、後期6週間)、大阪医科大学6回生(2週間)の学外臨床実習生の受け入れを行い、次世代の医師養成に積極的に関与しています。

当院での臨床研修にご興味がございましたら、前年度の症例カンファレンス医学英語、研修医講義などの教育内容をご確認いただき、是非病院見学にお越しください。

事務的な内容は、HPの“求人情報 初期臨床研修医”から閲覧できます。

表1 平成18年以降の初期臨床研修医受け入れ状況(大阪市大協力型)
年度 コース 内定者数 研修実数 平成18年以降の研修医出身大学(五十音順)
18年採用 Bコース(定員4)* 4 4 大阪市大 3、独協医大 1(*平成17年採用Aコース2年目)
19年採用 Bコース(定員4)* 4 4 大阪市大 3、和歌山医大 1(*平成18年採用Aコース2年目)
20年採用 Bコース(定員3) 3 2 大阪市大 1、関西医大 1
21年採用 Bコース(定員4) 4 4 大阪市大 4
22年採用 Ⅰコース(定員5) 5 5 大阪市大 3、金沢医大 1、川崎医大 1
23年採用 Ⅰコース(定員5) 5 4 大阪市大 3、宮崎医大 1
24年採用 Ⅰコース(定員5) 5 5 大阪市大 5
25年採用 Ⅰコース(定員6) 6 6 大阪市大 1、香川医大 1、近大 1、鳥取大 1、山口大 1、和歌山医大 1
26年採用 Ⅰコース(定員6) 4 4 大阪市大 2、川崎医大 1、久留米大 1
27年採用 Ⅰコース(定員6) 3 3 大阪市大 1、近大 2
28年採用 Ⅰコース(定員5) 5 5 大阪市大 4、関西医大 1
29年採用 Ⅰコース(定員5) 5 3 大阪市大 2、福島県立医大1
合計 49

*平成21年採用までは2年次研修医の受け入れあり(Aコース)

 

看護師卒前教育

南大阪看護専門学校で1年生の講義(基礎系科目21コマ、臨床系科目22コマ)を担当しています。講義日程が閲覧できますので、予習のため活用してください。

 

看護師卒後教育

1回50分の症例基盤型学習会を年間5テーマ、合計20回開催し、身体診察(呼吸、腹部、神経)の実習や心電図、人工呼吸器研修など、高規格シミュレーターを活用して定期開催しています。詳しくは看護部HPをご確認ください。

 

ブログおよびFacebookについて

平成29年(2016年)4月からは教育内容について ブログ(清心事達-日々の学び in 南大阪病院)および Facebook(南大阪病院 教育研修センター)で研修内容や日々の学習関連の情報発信を行っています。本HPからのリンクから閲覧できますので是非ご覧ください。

ブログ(清心事達)Blog

Facebook(南大阪病院 教育研修センター)Facebook

 

教育評価フォームへのアクセス

① 指導医、上級医、コメディカルスタッフから研修医へのフィードバック入力 

② 看護学校での授業アンケート 

この部分は閲覧にID,パスワードが必要です。関係者の方々へお知らせいたしますのでご活用ください。

 

 平成29年4月

  • 入院のご案内
  • ご面会について
  • 外来受診のご案内