病院実績 | 南大阪病院について

入院 患者構造 (平成26、27、28年度比較)

年間に11万人の患者さまが入院されています。
当院に入院された患者さまは、年間延べ11万人前後で推移しています。平均すると、毎日300名の方が入院していることになります。 

■ 平均在院日数は、一般病床で15.7日
平均在院日数とは、1人の入院患者さんが、何日間病院に滞在したかを表す指標です。
当院の平成28年度の平均在院日数(一般)は15.7日でした。平成28年の厚生労働省の調査では、一般病床の平均在院日数は16.2日でした。入院期間は長かったり短かったりすれば良いというものではなく、患者さまの重症度合いによっても異なり、適切な治療を行うよう努力しています。

  延べ患者数 新入院患者数 退院患者数 1日平均
入院患者数
平均在院
日数(一般)
平成26年度 115,623 5,755 5,770 303 21.4(17.4)
平成27年度 111,601 5,933 5,931 301 20.0(15.9)
平成28年度 110,410 5,869 5,886 284 19.8(15.7)

入院 患者構造

外来 患者構造 (平成26、27、28年度比較)

年間に15万人の患者さまが入院されています。
平成28年度外来に受診されたされた患者さまは、延べ14万7千人でした。毎日約490名の方が外来受診され、そのうち47人の方が新しく来院された方です。 

■ 年間の紹介患者数9000人
平成28年度に他の診療機関からのご紹介で来院される方は8,839名となりました。今後も大阪府のがん診療拠点病院、地域の中核病院として信頼される病院をめざし診療を行っていきます。

  外来患者延数 1日平均
外来患者数
1日平均
新患者数
紹介患者数
平成26年度 151,493 504 50 9,191
平成27年度 151,009 503.9 51 9,382
平成28年度 147,009 492 47 8,839

外来 患者構造

手術件数 (平成26、27、28年度比較)

年間に約2,000件の手術を行っています。
平成28年度に行われた手術件数は、1,997件でした。南大阪病院では様々な手術が行われていますが、安全かつ患者さんにとって負担の少ない手術を行えるよう体制を整えて、夜間や休日にも緊急手術に対応し、急性期病院として日夜その役目を果たしています。

  全体 外科 乳腺
外科 
整形
外科
泌尿
器科
胸部
外科
眼科 耳鼻科 皮膚科
平成26年度 2,041 456 75 542 280 133 353 47 155
平成27年度 1,936 444 62 484 336 96 319 47 118
平成28年度 1,997 449 101 470 393 102 294 48 136

手術件数

内視鏡検査件数 (平成25、26、27年度比較)

年間に7,200件の内視鏡検査を行っています。
当院で行った平成28年度の内視鏡検査は全体で9,717件で、そのうち上部内視鏡検査4,728件、下部内視鏡検査3,222例、ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影)が209件、大腸ポリープ切除術を行った件数は1,372件となっています。
内視鏡センターでは、プライバシーに配慮して、出来るだけ苦痛が少なくスムースに検査を受けて頂けるよう努めています。

  全体 上部内視鏡
検査
下部内視鏡
検査
ERCP等 大腸ポリープ
切除術
平成
26年度
7,245 4,243 2,839 149 948
平成
27年度
8,382 4,751 3,434 173 1,348
平成
28年度
9,717 4,728 3,222 209 1,372
内視鏡件数

検査件数 (平成26、27、28年度比較)

最新の機器を導入し、最適な検査・治療を行っています。
平成28年度はCT検査10,477件、MRI検査3,359件、骨塩定量検査1,467件、マンモグラフィ(乳房撮影)1,382件、血管造影・治療81件を行っています。また、循環器内科が行う心臓カテーテル検査・治療は304件行っています。

  CT MRI 骨塩定量
検査
マンモ
グラフィ
心臓
カテーテル
検査・治療

血管造影
・治療

平成
26年度
9,749 3,405 1,113 1,440 402 75
平成
27年度
10,247 3,476 1,309 1,592 350 73
平成
28年度
10,477 3,359 1,467 1,382 304 81
検査件数
 

  • 入院のご案内
  • ご面会について
  • 外来受診のご案内