大阪府がん診療拠点病院

大阪府がん診療拠点病院について

大阪府がん診療拠点病院指定証当院は大阪府がん診療拠点病院の指定をうけています。がん治療(胃がん、大腸がん、肺がん、肝がん、乳がん、食道がんなど)の実績が評価されたものです。

がんは日本人の死因のトップを占めており、部位別の死亡数は、男性が肺、胃、大腸、肝臓、膵臓の順に多く、女性は大腸、肺、膵臓、胃、乳の順に多くなっています。

がんは、正常な細胞ががん細胞に変化し、がんと診断されるまでには10年~20年といった長い年月がかかり、最初は自覚症状がありません。

がんを引き起こす要因には加齢や遺伝的な要素などがありますが、毎日の食生活や喫煙習慣等が非常に重要です。 がんから身を守るためにはこれらの生活習慣病と、定期的な検診による早期発見・早期治療をすることが必要です。

今後も、当院は地域の医療機関と連携しながら、がんの診断から治療、リハビリテーション、緩和ケア、相談支援、がん予防普及啓発等積極的に取り組み、地域から信頼される医療機関を目指します。

社会医療法人景岳会 南大阪病院 院長 柿本 祥太郎

 

  • 入院のご案内
  • ご面会について
  • 外来受診のご案内